ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

何故、2頭は同じ器で水を飲むのか?

2017年06月30日(金)

クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

月末のバタバタでブログアップが遅くなりました。

 

11年間、犬たちと一緒に暮らしていますが、

1つ疑問があります。

 

水の容器を2つ用意すると、

コマジとジルはほとんど一緒の器で飲みます。

別々で飲んだ方が飲めるはずなのに、謎です…。

 

しかも、コマジかジルのどちらかが先に水を飲み、

水が半分以上無くなった状態でも、

隣の充分に水が入っている器には目もくれず、半分無くなった方を選びます。

 

「あまり賢くないのかな?」と思った事も…(笑)

 

でも、この疑問がとある実験と繋がりました。

 

その実験は攻撃的な犬の性質が、

社会的学習の妨げになるのか?という仮説実験です。

 

アメリカのカニシウス大学のホフマン博士が

25家庭に同居する2頭の犬を使い次の実験をしました。

 

1.ある部屋に2頭の犬をいれ、その前にフードの入ったお皿を置きます。

2.1頭の犬が先にお皿のフードを食べる事を許されて、一方のお皿を食べ終えたところで部屋から出されます。

3.その犬が部屋から出た瞬間、もう1頭の犬はフードを食べるのを許されます。

 

その時に、すでに食べたお皿に行くのか?フードが入ったお皿に行くのか?を観察。

 

すると、攻撃性の高い犬は即座にフードに行く傾向があり、

攻撃性の低い犬は、まずはすでに食べたお皿に行く傾向があるとわかりました。

 

攻撃的な犬は他の犬が何をしていても気にしない傾向にあり、

攻撃性の低い犬は他の犬を観察し、マネをする傾向が強いという考察です。

 

確かに、コマジもジルも攻撃性もなく、

11年間一緒にいて1回だしか喧嘩はしていません。

しかも、喧嘩の原因は「ほねっこ」の取り合いでした…。

 

この実験結果でしつけ教室に役立てるとすると、

多頭飼いをしている家庭でのトレーニングでは、

より攻撃性のある犬、もしくは一匹狼な犬から始めると

効率的が良いということでしょう。

 

一緒の器で水を飲むのも関係しているのかもしれません。

疑問に思うことでも意味があると思うと面白いですね!

 

あと、もう一つ疑問に思っている事があります。

散歩をするとコマジは歩きながらおしっこをします…。

おかげで大参事…。

 

意味があるんでしょうかね?勘弁してほしい謎です。

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介
クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る