ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

ドッグトレーニングで気合を入れるコツ

2017年07月05日(水)

クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

昔、少林寺拳法を習っていましたが、

少林寺拳法には、「気勢」と「気合」があります。

気勢とは心・気・力が一致し、全身に力が充満し「体勢」に現れるもの。

気合は体内に満ちた気が「声」になって現れるものです。

 

本当の気合を出す事はとても難しく、

少林寺では「オオ~!」と大声を出す練習から始めます。

 

最終的には「含気合」と言った「無声の気合」を習得します。

声を出さなくても気合が入っている状態です。

 

JDAのドッグトレーニングでも、犬に気持ちを伝えるために始めは

「お腹から声を出して真剣さを伝えましょう!」と指導します。

 

私はJDA生の時は「気合がたりませんよ!」とよく言われたので、

声がガラガラになるまで大声を出していました。

仲間から「島本!脳の血管切れるで!」と言われたくらい。

 

幸いにも無事に卒業をしてここまで来れましたが、

私みたいな勘違いをしない為に、今日は私なりのコツをお教えします!

 

それは「犬より早く動くこと」です。

 

JDAのトレーニング理念で、

犬に負担をかけないように、いけない動きは事前に予測・察知して

予防をしなさいと指導しています。

 

しかも、大事なのは「動く」ことです。

 

未熟な人が言葉だけで犬をコントロールしようとすると

犬に「どうせ行動を起こさない」と見抜かれてしまい、

どんどん声を荒げたり、威圧的な言い方になってきます。

 

少林寺で言えば、気勢が伴っていない状況です。

一度、犬より早く動くことを意識してみてください。

自然と「気合」の入り方が変わると思いますよ!

 

今日はJDA受講生・トレーナー向けのブログになってしまいました。

明日はもっと気楽な内容にしますね!

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介
クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る