ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

犬種を考えて活動

2017年07月06日(木)

クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

今日はちょと気楽に!

よく「卒業後にパートナー犬を迎えたいのですが、

どんな犬種が良いですか?」と聞かれます。

大体の方は珍しい犬が欲しい!と思う方が多いのですね。

 

私も、卒業した時は、アイリッシュセターをパートナーにしたかったんです。

 

理由はかっこよくモテそうだから…。

 

ただそれだけ。(笑)

 

パートナードッグ選びや家庭で犬を迎える際には個体の性格などを

見る必要は大前提ですが、犬種傾向を参考にする必要はあると思います。

 

また、トレーニングがしやすい犬を選ぶのも大事です。

 

ちなみに、アメリカのトレーナーに聞いた訓練しやすい犬ランキングですが、

 

  1. ボーダーコリー
  2. プードル(トイ・ミニチュア含む)
  3. ジャーマンシェパード
  4. ゴールデンレトリーバ―
  5. ドーベルマン
  6. シェットランドシープドッグ
  7. ラブラドール
  8. パピヨン
  9. ロットワイラー
  10. オーストラリアンキャトルドッグ

 

見慣れない犬種もいますが、

それぞれには特徴があります。

 

ボーダ-コリーなんて、ラブラドールたちが2週間かけて覚える事を、

15分程度で覚えるほど勘が鋭い犬です。

ただ、賢すぎて問題行動も起こしやすい…。

 

またセラピーをしたいという方は

ラブラドールやゴールデンも選択肢の一つになります。

ぼ~としている犬が多いのでセラピーには扱いやすいんですね。

そして、周りはあまり気にしない。

 

ちなみにラブラドールの行動特性がこの動画です!

こんな感じです…。

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本

クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る