ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

散歩に行くな!?

2017年07月08日(土)

クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

「吠えに困っています。散歩に連れていくと鳴きやみますが…」

 

先日、しつけの相談がありました。

 

トイプードルで2歳の男の子。

散歩の時間になると吠えるようで、

放っておくと1時間ずっと鳴き続けるのだそうです。

 

そして、出張でJDA・ウィジードッグクラブではない、

ドッグトレーナーさんに来てもらっていたそうですが、

衝撃の事実が判明!

 

「その訓練士さんはどんな訓練をされましたか?」と聞くと…

 

「お散歩に行くなと言われました。散歩を経験させるから

要求で吠えるのであって、経験をさせなければいいんです!と言われ…」

 

エッΣ(゚Д゚)ナニヲイッテルノ? ← 私、こんな顔になってしまいました。

 

こんなことを言うドッグトレーナーに驚きです!

しかも、「吠えたら無視をしてください」と言われ

飼い主さんは言われたようにして1時間我慢していたそうです。

そして、我慢の限界になり、ウィジードッグクラブに連絡をしてきました。

 

しつけ教室をしていると、

「ペットショップの方に『この犬種は散歩しなくても良い』と言われました」

と言われる事もたまにあります。

 

しかし、イタリアのトリノという都市では、1日3回以上散歩させないと、

500ユーロ(約65,000円)の罰金です。

ドイツのベルリンでも3時間以上の散歩をする事と法律で定められています。

 

それくらい動物虐待としてみなされる行為なのです。

散歩は、犬のストレス発散だけではなく、犬の社会性の勉強、

様々な刺激に対して対応する飼い主さんとの関係性を築く大事な時間でもあります。

 

このトイプードルさんは、エネルギー発散で吠えているのは明らかです。

後は、飼い主さんへの要求=わがままを言っている と考えられます。

 

散歩の仕方と関係づくりのトレーニング、

散歩に行けない時のストレス発散方法のドッグダンスなどをする事で、

トイプードルさんはすぐに改善されるでしょうね。

 

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本 洋介

 

クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る