ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

犬は笑うのか?ドッグトレーニングでわかる事

2017年07月11日(火)

クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

動物は笑うのか?

 

科学的に笑うとわかっているのは、類人猿とラットなのだそうです。

 

手話を覚えたゴリラで有名なココ(米カリフォルニア)は

 

「私、不器用で笑っちゃいますよ!」と手話で言いながらケタケタ笑うそうです。

また、動物をくすぐる実験を行った所、サルは笑いを返したそうです。

 

ラットもくすぐると、人間には聞こえない声でハッピーノイズを出す事もわかっているそうですよ。

 

さて、犬はどうでしょうか?

ドッグトレーニングでは、人の笑顔を見せる時と見せない時があります。

犬の気持ちが沈んでいる時や、元気がないときは笑顔を見せて犬と接します。

しかし、犬も集中し真剣さを伝える時は、笑顔を見せてはいけない!と言います。

 

 

何故かというと笑顔を見せると犬の気が緩むからです。

スポーツを思い浮かべると、分かりやすいですね!

サッカー日本代表は笑顔で試合はしてませんよね!

笑顔だと逆に「真剣にやってるんか!」と思いませんか?

 

 

レベルの高いドッグトレーニングになればなるほど、笑顔を見せません。

ちなみに、犬に負担をかける訳ではないですからね!

 

そして、トレーニングが終わったら思いっきり笑顔で犬と接する。

 

35,000年前から人と犬は一緒に暮らしているのですから、

当然、笑う意味とモデリングは理解しているのではないか?と私は考えます。

 

いつか「犬も笑うことが科学的に解明」という日が来るでしょうね。

これはばかうけですね(笑)
クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る