ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

犬の文化 時代の流れにのる

2017年07月22日(土)

クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

我が家の犬はジル14歳、コマジ11歳、あんず10歳と高齢社会。

 

おかげさまで、内臓や血液検査では優秀と言ってもらっていますが、

あっちが悪いとかこっちが悪いとか、色んな問題が出てくるもので、

年々、医療費がかかっています(笑)

 

アニコム損害保険株式会社のアンケートで、

犬にかける年間費用が出ました。

2015年は平均339,488円に対し、2016年は337,191円でした。

ほぼ横ばいです。

 

ただ、内訳を見ると大幅に増加している項目があります。

 

【ドッグランや遊べる施設の利用】

2015年は5,661円に対し2016年は9,706円で171.5%増加。

 

さほど上がっていないようですが、増加の理由が重要です。

「より健康になりたい」「よく出かけたい!」という健康志向の飼い主さんが

急激に増えてきていると言います。

 

ちなみに【しつけ・トレーニング料】は

2015年55,032円に対し、2016年は41,393円の25%減です。

 

ん?しつけ教室に需要が無くなってきたのでしょうか?

私は、そうではなく、大きなチャンスで転換期だと考えます。

 

欧米と違って、日本の文化の【しつけ】は

「問題行動を改善する」という考えが一般的で、

問題のない犬をしつけるという発想は薄いと感じています。

 

それが、「愛犬と一緒に健康になりたい」という考えにシフトしてきたという事です。

欧米と違った日本の文化が新しく出来上がってきているように感じます。

ドッグトレーナーはこの流れに乗っていかないといけません。

問題行動改善や、パピーの育て方、マナーのしつけ方などはできて当たり前。

それプラス「健康」というキーワードです。

 

JDA・ウィジードッグクラブでは、そこに着目し、

愛犬のマッサージ、アロマ、飼い主様も一緒に健康になるドッグダンスや

ドッグダンスヨガを展開し始めています。

また、他にもバランスボールも考えています。

 

犬を迎える理由は、

精神的にも身体的にも健康には欠かせないパートナー!

日本はそうなっていくように感じます。

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本
クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!
資料請求はこちら

資料請求・お問い合せはこちらから

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る