ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

ドッグセラピーの何気ない技術

2017年07月23日(日)

クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

「ドッグセラピーってどんな事をすると思いますか?」

と聞くと大体の方は「ふれあい?」をイメージするのではないでしょうか?

 

実は、ふれあいセラピーは、よっぽど犬好きの方じゃないと

約15分前後で「飽き」がくるというのが分かっています。

JDA・ウィジードッグクラブのドッグセラピーは、

ふれあいだけではなく、レクリエーション、ドッグダンスの3つを提供しますが、

レクリエーション、ドッグダンスで必要になる技術があります。

 

それは「犬の自主性を尊重しながらコントロールしている技術」です。

 

ん?意味が分からない?

 

まずは、キャッチボールのレクリエーション動画をご覧ください。

出演は10歳のセラピードッグ、あんずです。

あんずの目線に注目です。

ドッグセラピスト(私)を見ているのではなく、

ボールを投げる人を見ているのが分かりますか?

 

投げたあとも私に持っていくのではなく、対象者にボールを運んでいます。

その後、台に上った後も私ではなく、対象者を見ています。

しかも、「もっとボール投げて!」と前のめりになっています。(笑)

 

あんな、じ~っと見つめられると投げてあげようと思ってしまいますよね?

ココが重要で、対象者は自主的に手(身体)を動かして投げようとしてくれるのです。

 

もし、あんずが私を見て指示を仰ぐようなしぐさをしたり、

私が「お座り!」「マテ!」「持ってこい!」とまる分かりで指示を

入れている所を見せると対象者はどう感じると思いますか?

 

「この子は、トレーナーさんを気にしているし、やらされている。」

と思わせて「楽しい」「癒される」という気持ちはなくなります。

 

あくまでも、犬自身が「遊びたい!」「楽しい」「もっと頂戴」と

自主的に言わないといけません。

 

あとは、ドッグセラピストが、危険が無いように台から勝手に下りないように、

対象者に強くぶつからないように、ボールを渡した後もフラフラどこかに行かないように

何気に見えないようにコントロールをかけているのです。

 

「ただのキャッチボール」に見えるでしょうが、

ドッグセラピストの技術が詰まっています!

 

奥が深いでしょ?(笑)

 

ジャパンドッグアカデミーでは、学校見学会で実際にセラピーの内容をお見せして

体験もして頂いています。

良かったらどうぞ!

 

最後は営業になってしまいました(笑)

 

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本

 
クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る