ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

ドッグセラピーエピソード

2017年07月28日(金)

クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

先日、石川ジャパンドッグアカデミー講師がとある施設にドッグセラピー訪問した時の話です。

 

キャバリアキングチャールズスパニエルのハルちゃんを見ては、

「ラッキー!」というおばあちゃんがいました。

 

「うちにはラッキーというチワワがいたの!この子を見ていると

ラッキーの事を思い出すわ~。よく私の膝に載ってこうやって撫でてあげたの」

おばあちゃんはハルを撫でながら涙ぐみます。

石川トレーナーは「ラッキーちゃんはどんな子だったんですか?」と聞くと

「結構太ってたんだけどとても甘えたな子で…」と涙を浮かべながら

ラッキーの思い出話をしてくださったそうです。

 

「つらいんだろうな」と石川トレーナーも思わずもらい泣きをしたそうです。

 

そして急に立ち上がり、

「そうそう!あなたにラッキーを見せてあげる」とおばあちゃんは

部屋に戻られたそうです。

 

想い出の写真を見せてくれるのかな?と石川トレーナーが待っていると…。

 

何やら、おばあちゃんはピクニックに行く時のバスケットを持ってこられました。

そして「ほらこの子がラッキーよ!」とバスケットのふたを開けると…。

 

スピッツがヒョコっと顔を出しました。

 

「…ん?」

 

スピッツさん尻尾を振ってめちゃくちゃ笑顔で石川トレーナーを見つめています。

 

「…あの~…この子は?」と聞くと。

 

おばあちゃんは「さっき言ってたチワワのラッキーよ。かわいいでしょ?」

 

…生きてたんかい!

 

しかも

 

チワワじゃなくてスピッツ!

 

ラッキーは天国に行ったんだと思い込んでいた石川トレーナー。

しかも、セラピー現場では、「死」を連想する言葉などはNGなので、

とてもデリケートに会話をしていたそうです。

 

幸せそうにラッキーの事を話してくれるおばあちゃん。

幸せな顔を見ているとこちらも幸せな気持ちになったそうです。

これからも、散歩とかしながら、お互いずっと健康でいてほしいものです。

 

たまにこういう笑い話もあるドッグセラピーもいいですよね?

 

そうそう!結構太っている事は本当だったそうですよ!(笑)

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本
クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る