ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

ドッグダンス必勝法 その6 ~手や身体の動きが混乱を招く~

2017年07月29日(土)

クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

「オオカミが狩りをする時、リーダーが目線を送るとそれぞれが持ち場に

隠れます。そして、タイミングを見てリーダーが尻尾を高く上げ左右に振ります。

それを見た他のオオカミは一気に獲物に襲い掛かります。

まるで、戦争で旗を振って兵士たちに合図を送っているかの様です」

 

オオカミの話なのですが、犬も会話の一部として相手の尻尾をみます。

 

余談ですが、ほとんどの犬の尻尾の先を見ると白くなっています。

これは相手に見やすく伝える為らしいですよ。

 

さて、話は戻りますが、尻尾の微妙な振り方まで見て判断をしている犬たち。

 

ドッグトレーニングに置き換えると、人の手の動きや身体の動きで、

ここを理解しないと絶対に上手くなれないと私は思います。

 

以下の動画を見てください。

コマジに「フセ」をさせようとしている動画です。

 

1つ目

2つ目

ちなみに、2つめの動画では、コマジは私の元に来てしまいました。

1と2の違いはわかりますか?簡単ですか?(笑)

 

1つ目の動画は胸のあたりから右手を下におろしていますが、

2つ目の動画では、私は頭の上まで右手を上げてから下におろしています。

 

この少しの違いで「これは『来い』という指示」とコマジは判断したという事です。

 

もし、「ふせ」と言いながら2の手の動かしをしたら…

犬は完全に混乱しますよね。

私は、これが一番トレーニングの動機を無くしている原因だと思っています。

 

しかも、ドッグダンスになると、手などの振り付けが犬にとって

「曖昧な指示」となり混乱を必ず招きます。

 

だからこそ、ドッグダンスでは人の動きを完璧にして

無駄な動きをしないようにしてから、犬に教える方が効率的なんです。

 

もし、トレーニングやドッグダンスで困った顔をしている犬がいれば、

言っている事とボディ(ハンド)シグナルに違いがあるかもしれません。

 

以前の私のドッグダンス、手がクラゲのようにブランブランしていました。(笑)

多分、知らない間にものすごくコマジに指示を入れてたと思います。

それでも、ついてきてくれたこまじ。

本当にえらいですよね。

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本

 

クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る