ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

問題行動の原因 不適材不適所?

2017年08月01日(火)

クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

永久就職が難しいと言われるこの時代。

犬にも解雇があるようです。

 

オーストラリアの警察学校出身のジャーマンシェパードのギャベル(ガベル)が、

警察犬を解雇されたというニュースがありました。

 

解雇理由は「フレンドリーすぎて、警察犬として必要な

能力を発揮できないから」だそうです。

トレーニングどころか、友達を作る事ばかりしていたとか…。

インスタグラム:https://www.instagram.com/p/BVOeXcuh80b/

 

このギャベルは見事に転職を果たし、クイーンズランド州の政庁で

観光客の接待をしているそうです。

思いっきり自分の能力を発揮できる職場に巡り合えたギャベル。

頑張ってほしいですね!

 

犬の世界にも適材適所があると考えると

「自分にも可能性がある!」って励まされませんか?(笑)

 

この適材適所の問題、

家庭の中でも起こっている事だと思います。

しかも、人間が犬に不適材不適所を配置しているケースがほとんどです。

 

問題行動を抱えている犬です。

例えば、外で犬を飼っているケース。

飼い主さんはそのつもりがなくても、

犬に「家に入ってくる人を監視して番犬になってください」と

無言で職を与えているのと同じになります。

 

甘やかしてしまうケース。

「なんでもいう事聞きますから、どんどん指示をして下さいね!」と

無言でリーダー的な立場に置いているのと同じです。

 

飼い主さんの思っている事と、犬の受け取り方は大きく違います。

私は問題行動のほとんどはこの知らない間に「不適材不適所」に

任命している事と思っています。

 

犬にその(勘違いして)与えられた仕事の素質が無ければ、

ストレスの何ものでもなく、精神的にも疲れ、

余計に問題行動へと発展します。

 

ほとんどの犬は、家族の横に寄り添って、

家族のいう事に耳を傾け、時にはやんちゃなところを見せて、

時には思いっきり遊んで、時には甘える…。

それが適材適所だと思います。

 

それを管理するのは飼い主さん!

人間が適材適所じゃないといけませんね。(笑)

インスタグラム:https://www.instagram.com/p/BVOeXcuh80b/

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本
クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る