ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

犬と不思議なエピソード

2017年08月05日(土)

クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

今日、出勤するとき、ラジオで身の毛のよだつ怖い話をしていました。

こういうのって、ゾクゾクしながら聞いてしまうんですよね~。

 

真夏は怪談話が盛り上がるものですが、

毎年思い出すエピソードがあります。

 

今日は、その不思議なエピソードをお話しますね。

 

私が小学生の頃は、近所には野良犬がまだいる時代でした。

お互い特に干渉せずに共存していたのを思い出します。

 

小学2年生くらいの夏休み、従弟3人が家に泊まりに来て

兄と私と従弟3人の子ども達だけで花火をする事になりました。

 

玄関の扉を開けると、いつも近所をウロウロしていた

野良犬が座っていました。

いつもウロウロしている犬ですし、たまに人の庭にも入り込むような犬だったので、

別に気に留めず、そのまま花火を開始しました。

 

野良犬はずっと花火をする私たちを眺めていました。

 

花火も終盤になり、従弟の1人が石を拾っては田んぼに投げて遊び始めました。

 

しばらく投げていると、突然「ぎゃ~!」と従弟の叫び声!

皆で「どうしたん?」と駆け寄ると、「石と思って草むらから拾ったら…」と

仔犬の頭蓋骨を持っていました。

 

皆でびっくりして、とにかく怖くて家に逃げ帰り、震えながら寝たのを覚えています。

 

次の日の朝、皆で話をして、頭蓋骨を埋めてあげようという話になりました。

ご飯を食べて皆で外に出ると、まだ野良犬が玄関前で座っています。

 

「まだいるけど何してるんやろう…」と思いつつ、

頭蓋骨を近くの草むらに埋めて、皆で手を合わせました。

 

そして、家に戻ろうと振り向いたとき、玄関にずっと座っていた犬が、

立ち上がって、どこかに歩いていきました。

 

それから、その野良犬は見かけなくなりました。

 

野良犬は何かを言いたかったかもしれませんね。

その頭蓋骨だけになった犬と何か関係してたのかもしれません。

 

ただの偶然かもしれませんし、私には分かりません。

 

でも、ドッグトレーナー・ドッグセラピストになって犬と接し、

色んな考えや、感情、表現をするんだと肌で感じるようになって、

犬にも魂があるんだなと思った出来事でした。

 

ちょっとゾクッとしました?

でも、これは着色もしていない実話ですよ。

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本

 
クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る