ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

犬のIQを高めるには?

2017年08月08日(火)

クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

人間の知能(IQ)の平均は100前後と言われています。

賛否両論がありますが、この知能はトレーニングによって向上させる事が

出来るとも言われています。

 

とある科学者は、

  1. 常に新しいことを学習する事
  2. いろんなチャレンジをする事
  3. 創造する事(右脳と左脳を行き来させる考え方)
  4. あえて難しいことをする
  5. 人と交流する

 

以上が大事だと言われています。

 

これは、犬にも言える事で、

私の経験上、色んな所に出かけたり、ドッグスポーツなどにチャレンジしたり、

トレーニングでも新しい項目に挑戦したり、

飼い主さんと関わりが深い犬ほど、色んな学習をしています。

 

その中でも、基本トレーニングは、

ものすごく学習能力が上がるんですよ!

 

基本トレーニング(左に付けながらオスワリ、フセ、マテ、コイなど)を

行っていると、段々、飼い主さんが指示を出す前に、

オスワリやフセをするようになり、先読みをするようになります。

 

これは、明らかに飼い主さん側のパターンを読みとって、

「こうすればいいんでしょ?」と犬の学習能力が上がっていると言えます。

 

しかし、犬に手の平で転がされているという事に気付かないと、

犬はそれ以上能力が上がらないですし、関係性も犬がリードしている

形になります。

 

JDAのトレーニングで、犬の「パターンを崩す」トレーニングがあります。

これは、人間がリードする事を伝えながら、犬を集中させる効果と、

脳を働かせるものでもあります。

人間側も瞬時に犬の考えている事を判断して、裏をかくのでかなりの高度な技術です。

 

でも、このトレーニングができる犬の集中力と、

学習能力(理解力)の速さは格段に変わります。

 

ドッグトレーニングは、始めに書いた5つの能力を上げる要素が詰まっています。

しかも、関係性も良くなり、犬の脳の老化も防げる。

 

こんな良いものはないですね!

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本
クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る