ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

空気を読む犬を扱うには?

2017年08月11日(金)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

始めにクリック応援お願いします!

 

犬は空気(雰囲気)を読めるのか?

この動画を見てください

思わず笑ってしまう動画ですね!

 

イギリスの研究でも、「犬は泣いている人を慰める」という結果があり、

空気を読めることができると、されているようです。

ドッグトレーニングでも、空気(雰囲気)はとても重要で、

人の空気によって犬は暴走したり、飛びついたり変わります。

 

私が講師の時は、「プロのスポーツ選手が競技をしている時のように、

真剣に!でも心から楽しんでいる。犬にとってそんな存在になってください」

と言っていました。

 

プロのスポーツ選手って競技中すごく良い顔してませんか?

「気」に満ちています。

そこには、真剣さ楽しさ気持ちの高揚、緊張感などすべてが含まれています。

 

犬も野生の勘を使いながら、その空気を読んでいるので、

人によっては集中力なども大きく変わってきます。

 

どうすれば空気をつくれるのか?

JDAでも、授業の始めに必ず、イメージトレーニングをします。

復習と言う意味合いもありますが、

犬と一体となっている空気を作り出す時間でもあるんです。

それと、犬より早く動く技術を身につければ、自然とスキがない

空気になるはずです。

 

そういえば先日、足の小指にマグカップを落としました。

うずくまる私。

ジルは知らん顔。

コマジとあんずは、うずくまっている私のそばで大はしゃぎで、

あんずは私の頭上をジャンプしてました。

 

これも空気を読んで、

日頃の恨みを晴らしてたんでしょうね。(笑)

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る