ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

足腰を強くするドッグトレーニング 過負荷の原則

2017年08月12日(土)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

始めにクリック応援お願いします!

 

ジルは14歳。

ここ最近、足腰が弱くなってきました。

「過負荷(オーバーロード)の原則」があります。

 

これは、筋力や骨を強くする為には負荷が加わらないと強くならないと言うことです。

でも、ただ負荷をかければいいというものではなく、個体に合せてトレーニング方法を変える必要もあります。

 

元々、股関節形成不全で後足は弱かったのですが、

高齢になるにつれ、目立ってわかるようになってきました。

 

人間では「歩いた方が良い!」という方が多いのですが、

犬の場合(特に高齢犬)になると、飼い主さんは「無理はさせない方が良い」と

あまり歩かせなくなる傾向があります。

 

でも、過負荷の原則で言えば、少しでも歩かせることは寝たきりを少しでも

防ぐ手立てとなります。

 

また、立つ事が大変な場合は、

立っているだけでもいいんです。

 

ジルの場合、3分以上立っているのが大変になってきたので、

バランスボールを使ってトレーニングをしています。

 

使うバランスボールは「ピーナッツ」と言う形です。

 

真ん中がくぼんでいるのでお腹に入れれば、

倒れる事はありません。

少し、前足を持ちあげると後足に負荷がかかります。

少しだけ前足を上げて後足に負荷をかけます。

 

これをゆっくり5回(5秒)繰り返し、4分間かけて行います。

※ジルは立っても3分くらいで座ってしまうので4分にしています。

 

後足が衰えると、踏ん張りがきかず排便などにも影響します。

 

美味しいものをおいしく食べて、しっかり排便も自力でできる。

ずっと元気でいてほしいですね。

 

JDA・ウィジードッグクラブでは、20years長生き健康プロジェクトを掲げており、

バランスボールを使うかどうかは決まっていませんが、

基本的な足腰を鍛える・維持する、健康維持の為の勉強もしてほしいと思っています。

 

ジル!頑張って長生きするで!

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本

 

クリック応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

 

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る