ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

ナックリングとマッサージ

2017年08月13日(日)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑クリック応援お願いします!

 

昨日のブログで、バランスボールを使って、

私の犬の後足の筋肉の付け方の話をしました。

 

今日はもう1つ大事な部分をお話します。

 

「ナックリング」です。

 

ナックリングとは、

足のつま先を地面に擦りながら歩いたり、

足の甲を地面につくと戻さなかったりすることです。

 

こんな感じです。

 

本来であれば、足の甲が逆地面につくと神経が

脳に「足の向きがおかしいですよ!」と信号を送ります。

しかし、ナックリングが起こっている時、

その信号がうまく機能していないか弱まっている状態です。

 

筋肉を鍛えるには、前回のブログのように

負荷をかければ筋肉はつくと説明しました。

 

しかし、神経の機能を回復しようとする為には、

脳と足の神経を繋げる必要がありますので、

自ら動かそうという『意思』も必要となります。

 

そこで有効になるのが、マッサージです。

リンパや血行を良くしながら筋肉もほぐし、

犬が「何か触られている」という意思を持たせます。

 

元気なうちからマッサージを行い、

「気持ち良い」感覚を覚えさせる。

そうすれば、老犬になっても神経系の疾患になっても

「感じよう」という意思を持ってくれます。

 

これも1つの足腰を弱らせない方法です。

ジルは幸いにも1秒で足を戻すので、マッサージを続けていけば

予防できるかもしれませんね。

 

JDA・ウィジードッグクラブが行っているマッサージです。

 

 

感謝
ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ
島本

 

 

クリック応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る