ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

家族も色々、犬も色々

2017年08月23日(水)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑クリック応援お願いします!]

 

先日、池袋にある水族館に行ってきました。

夏休みという事もあって、めちゃくちゃ混んでいました。

そんな中、ちらほらと水槽の後ろのベンチに座っているお父さんの姿。

何処を見ても、ベンチで居眠り…。

 

世の中のお父さんは頑張ってるな~と心の中で共感&慰められました(笑)

 

でも、家族の喜んでいる姿を見れれば幸せなんですよね。

 

以前、ボストンテリア4頭飼っている方がしつけ教室に通っていました。

4頭の構成はお父さん、お母さん、姉妹2頭(当時1歳)。

 

姉妹2頭の基本訓練でしたが、飼い主さんと話をしていると、

お父さん犬、肩身が狭い思いをしているというのです。

 

ご飯を食べているとお母さんや姉妹が横取りされます。

横取りされても怒らずじ~っと見ているだけだそうです。

 

確かに、しつけ教室では、お母さん犬、娘たちの主張が

ありすぎてお父さんの影が薄い!

 

本当にコメディドラマみたいでした。

 

そんなある日、娘たちが散歩中にリードを引っ張るという事で、

全員でお散歩訓練をしました。

予想通り、娘とお母さん犬は前を歩いて

お父さんは後ろをトコトコと歩いていました。

 

すると、前から知らない犬が来ました。

ボストンたちに吠えかかろうと睨んでいます。

 

その瞬間、お父さんが急に娘たちの前に飛び出し、

相手の犬をじ~っとにらんでいます。

その犬が通り過ぎると、お父さん犬はまた後ろに戻りました。

 

飼い主さんに「いつもですか?」と聞くと…

「ハイ、他の犬とすれ違うときだけこの子は前に出てくるんです」と飼い主さん。

 

情けないように見えたお父さん犬。

でも、いざとなったら家族を守る、とても頼りがいのある存在だったんです。

 

これを見た時、犬の観察は総合的でいろんな角度から

みないといけないと思ったと同時に、

「この子みたいなリーダーになりたい!」と犬から学んだ出来事でした(笑)

家庭も色々、犬も色々ですね!

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑クリック応援お願いします!

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る