ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

ドッグセラピーエピソード ~約束~

2017年08月26日(土)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑クリック応援お願いします!

 

「高齢者の中には、身体が徐々に動かなくなると、受け止める事ができず

外に出なくなる方がいます。その方の『部屋から出る』と言う行為は、

私たちには想像を絶するエネルギーを使うんです。」

 

以前、ドッグセラピー現場で施設スタッフの方に言われた言葉です。

 

石川JDA主任講師がパートナードッグのファンと一緒に

2週間ごとに訪問している施設があります。

毎回12~15名の高齢者の方々が参加してくださり、

その中でも、ファンが大好きなおじいちゃんがいたそうです。

 

ファンが行くといつも「お~!ファンちゃん!来たか!覚えてるかい?」と

くしゃくしゃの笑顔でファンを撫でて、

ドッグセラピーが終わった後でも、毎回出口まで見送ってくれたそうです。

 

そんなおじいちゃんが、ここ最近2回連続で参加されていませんでした。

 

石川トレーナーが「最近、参加されていませんがどうされたんですか?」と

施設長に聞いたところ。

 

「〇〇さんは身体の自由が最近、利かなくなってきて…

ふさぎ込んで部屋から出てこないんです」

 

それを聞いた石川トレーナーは「じゃ~部屋まで行きましょうか?」と

言っておじいちゃんの部屋に行ったそうです。

 

最初にスタッフの方が部屋の扉から「ファンちゃんが来てくれたよ」と言うと

「いや!俺はもういい!」と断ったそうです。

 

それでも、石川トレーナーは「そう言わず!ちょっとでも触ってあげてください」と

部屋に入ったそうです。

 

おじいちゃんは「俺は身体が動かなくなったから触れなんだよ…」と力なく言います。

でも、少し不自由になった手で一生懸命ファンを撫でたそうです。

「覚えてくれてるんだな!ファンちゃんは賢いな!」自然に笑顔になります。

笑顔を見た石川トレーナーは

「〇〇さん、膝の上に載せて良いですか?」と

ファンを少し強引に膝の上に載せたそうです。

おじいちゃんは20分ずっとファンを撫でていたそうです。

※参加されていた時の写真です。施設様より許可頂いています。

 

施設長は「ここ最近、身体が思うように動かなくなる事があるようで、

酷く落ち込んでいました。でも、久しぶりにあんな笑顔を見ました。」と言われたそうです。

 

身体の自由が利かない事は、想像を絶するくらいの気持ちでしょう。

でも、脳の中で「動かしたい!」という気持ちが無いと運動機能は

どんどん低下します。

セラピードッグはそこをいとも簡単に引き出せるのです。

 

石川トレーナーは「再来週もお会いできるのを楽しみにしておりますので、

是非、来てくださいね!」と約束をしました。

 

ファンに会いに来てくれればいいですね!

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本

 

 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑クリック応援お願いします!

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る