ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

退屈は認知症のリスクを上げる

2017年08月31日(木)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑クリック応援お願いします!

 

大阪に出張していてブログ更新できませんでした。

 

昔から株をしている人はボケないそうです!

企業の業績と動向を日々調べ資金を投資、

その後の株価の動きをチェックしているからだそうです。

リスクがあったり、儲かったりするので頭の中はフル回転でしょうね。

 

頭を使わないと認知症のへのスピードが増すと言われています。

最大の敵は時間を持て余す退屈だそうですから、常に何かで動いていなければいけません。

これは犬も同様です。

家で長時間の留守番をさせたり、ケージに入れられている時間が長いと、

脳の神経細胞(ニューロン)が死んでいき、シナプスが小さくなるそうです。

 

参考までに犬の認知症は、11歳~12歳で10%、15~16歳は35%と言われています。

犬が認知症になると、方向感覚を失い、自分のいる場所が分からずに通れない所を

通ろうとしたりします。

感情のコントロールも出来ませんから、攻撃性が増したり、不安な心理状態になり

夜鳴き、遠吠え、徘徊などが起こります。ひどい場合はお漏らしを頻繁にするため

オムツが離せません。

 

犬に株をさせれば認知症にならないんでしょうが、それは無理な話!

そこで、老犬になればなるほどドッグトレーニングで頭と身体を使うことが大事です。

中でも、ドッグダンスは、人も犬も音楽に乗ってトレーニングしますから最適と言えるでしょう。

 

私の愛犬たちは、11歳~14歳の老犬の域に入っていますが、とても元気!

愛犬家も愛犬たちも高齢社会に突入しました。

これからドッグダンスを始めて予防に努めてください。

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑クリック応援お願いします!

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る