ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

ドッグセラピストのアイデア

2017年11月15日(水)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ランキングに参加しています。クリックお願いします!

 

ドッグセラピストに必要なもの。

絶対必要なのはトレーニング技術と知識ですが、

企画力も大事です。

 

先日、月曜日は埼玉県上尾市が主催しているドッグセラピー訪問でした。

10月に行われているAI犬フェスティバルの一環で毎年訪問です。

 

高齢者施設と幼稚園が併設されている施設なので、

ドッグセラピーの参加者は高齢者50名、児童70名の計120名。

セラピードッグは6頭で対応しました。

 

児童と高齢者を一緒に行うドッグセラピーは珍しいのですが、

とても良いものです。

児童は、おじいちゃん、おばあちゃんに敬意を持つ機会ができますし、

おじいちゃん、おばあちゃんは児童たちの姿を見て元気になります。

 

大事なのは、この児童と高齢者がいる場をいかに活かすか?

セラピストたちのアイデアが大事です。

 

セラピストたちが考えた内容は、

高齢者と児童のグループを3つ作り、

2人児童がセラピードッグのリードを持ち、

 

いってきます!と言います。

おじいさん、おばあさんはいってらっしゃい!と声を掛けたら

ゲームがスタート!

セラピードッグと一緒に3メートル先の箱に入っているバンダナを取りに行きます。

そのバンダナをセラピードッグに結ぶと、バンダナにはオスワリやジャンプ、

お手などが書いています。

スタートしたところに戻り、バンダナに書いている文字を児童は

大きな声でおじいさんとおばあさんに伝え、みんなでセラピードッグに指示を入れるゲーム。最後は、児童はありがとうございます。と挨拶。

 

このゲームには、児童と高齢者が自然とコミュニケーションをとる内容と、

挨拶をきちんとすることが含まれています。

 

また、児童が大きな声で挨拶をするとおじいさん、おばあさんも笑顔で

挨拶をします。

ドッグセラピストは、いつも訪問する施設の参加人数、平均介護度や車いすの方の人数、

広さ、目や耳が不自由な方がいるか?を確認し、その情報を元にドッグセラピーのレクリエーションを組んでいきます。

 

この流れを作れば、ドッグセラピストはパートナーのセラピードッグと一緒に

最高のパフォーマンスに集中すればいいだけです。

 

人と人をつなげるのもドッグセラピーの大事な使命なんです。

ドッグセラピーに参加した、

平野さん、佐藤さん、天谷さん、中原さん、平野さん、小山田さん、

田中さん、石橋さん、石川JDA主任講師、梅宮トレーナー、斉藤さん

お疲れさまでした!

感謝

ジャパンドッグアカデミ―・ウィジードッグクラブ

島本

 

 

11月19日(日) カインズ鶴ヶ島店 3階駐車場 ウィジードッグクラブドッグダンス日本大会

 

12月3日(日) 埼玉県鶴ヶ島市 カインズ鶴ヶ島 わんわん運動会

 

以上の日程で開催します。
見学自由です。是非見に来てください。

 

↓クリック応援お願いします!
ようやくスマホからもカウントされるようになりましたのでお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る