ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

犬にもサルコペニアという考え~脱却する方法~

2017年11月23日(木)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ランキングに参加しています。クリックお願いします!

 

14歳になった我が家のジルは今は自宅でゆっくりしています。

今日は家が一日中留守になるということで、連れてきました。

久しぶりにジルに会ったトレーナーたちは喜びながらも

おじいちゃんになったね。とちょっと寂しそう。

 

運動量が減ってきて、

筋力も筋量も落ちて細くなってきます。

これをサルコペニア(加齢を原因をするものは一次性サルコペニア)と言います。

 

サルコペニアは活動低下につながり関節が固くなったり、

骨を弱くしたりします。

 

ジルの場合はプレサルコペニア。

 

本格的なサルコペニアになる前に散歩を数分でもいいから

回数をこなすことが大事です。

 

それと同時に関節を動かすマッサージをしてあげること。

関節には軟骨があるのですが、この軟骨は動かすことで柔らかくなります。

逆に動かさないと固くなり可動域が狭まってきます。

マッサージ方法は、伸ばしたり、曲げたりするだけ。

これを毎日数分してあげるだけでも犬は楽になります。

 

今後は、こういった犬たちが増えてくるでしょう。

だからこそ今のうちにケアができる知識と技術が必要ですね。

 

ジルはできる限り時間をつくってこのマッサージを取り入れています。

健康の秘訣は、運動、睡眠、食です。

運動が出来なければ、内臓も強くなりませんし、疲れて睡眠もとれません。

 

セラピードッグとして頑張ってくれた分、

今度はこちらがセラピーをしてあげないといけませんね。

こんな笑顔をもう一度見たいものです。

 

感謝

ジャパンドッグアカデミ―・ウィジードッグクラブ

島本

 

 

 

12月3日(日) 埼玉県鶴ヶ島市 カインズ鶴ヶ島 わんわん運動会

以上の日程で開催します。
見学自由です。是非見に来てください。

 

↓クリック応援お願いします!
ようやくスマホからもカウントされるようになりましたのでお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る