ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

ドッグセラピー、タダほど怖いものはありまへん!

2018年01月16日(火)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ランキングに参加しています。クリックお願いします!

 

ドッグセラピーはボランティア訪問でしょ?

 

高齢者施設や障害者施設、児童館などに訪問するドッグセラピーは、

まだまだ、ボランティアという意識が強いですね。

 

でも、JDA・ウィジードッグクラブのドッグセラピーは

ほとんどが有料訪問です。

 

まず、JDA・ウィジードッグクラブが考えるボランティアは

お金を頂く価値のあるものを無料で提供することと考えています。

 

以前にとあるボランティアの方が、

 

練習がてらに高齢者施設に訪問している

 

ということを言っていました。

 

練習のために訪問している時点で、その人の目的は

施設にいる利用者様ではなく、自分の為になってしまっています。

その時点で本当のプロとは言えないでしょう。

 

また、知らない間に施設のスタッフの方も

時間を割いて来てくれている

と考えるようになり、ボランティア側は、

訪問してあげている

という考えに陥りがちで、施設側は要望が言いにくくなります。

これでは利用者様の為に行うボランティアが、おかしな形なってしまいます。

 

お金を払っても価値のあるドッグセラピーを提供して。

施設から認めてもらってこそボランティアが成り立ち、

施設からの要望にドッグセラピー技術で応えてこそプロのドッグセラピストと言えます。

 

だから、ふれあいだけではなく、ゲームセラピーや

音楽療法を取り入れたドッグダンスセラピーなど、

様々な技術を習得してもらい、いつでも要望に応えることができる

ドッグセラピストを育てているのです。

 

ボランティアはお金を頂ける技術が身に付いてこそできること。

 

現在、ウィジードッグクラブ関東では約50以上の高齢者施設や

児童館、小学校に訪問していますが、全て有料でドッグセラピストたちの

収入にもなっています。

 

その分、ドッグセラピストたちは毎週木曜日にトレーニング会を開いて

常に技術向上に努力をしています。

(マテのトレーニング風景)

 

今後、高齢者施設が増え、ドッグセラピーの需要が増えてくるでしょう。

JDAはプロドッグセラピストをしっかりと育てていきたいと考えています。

 

ある意味、タダほど怖いもんはありまへんで~ですよ!

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本

 

 

【お知らせ】

関東・関西ドッグダンス競技会の日程が決定しました。

 

★関西ドッグダンス競技会

2018年4月15日(日) カインズ神戸深江浜店(神戸市東灘区)

 

★関東ドッグダンス競技会

2018年4月22日(日) カインズ鶴ヶ島店(埼玉県鶴ヶ島市)

 

↓クリック応援お願いします!
ようやくスマホからもカウントされるようになりましたのでお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!
資料請求はこちら

資料請求・お問い合せはこちらから

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る