ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

思わぬハプニングがドッグセラピーのヒントに!

2018年04月28日(土)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ランキングに参加しています。クリックお願いします!

 

ドッグセラピー実施中、参加しているおばあちゃんが

セラピードッグに赤い飴を投げていたことがありました。

とっさに、セラピストが

 

もうしわけございません。赤い飴はおなかを壊すので

後で私がいただきますね。

 

と伝えすると…おばあちゃんは、飴を投げるを止め、

何かごそごそし始めたと思ったら、青い飴を投げはじめたそうです。(笑)

 

セラピストは、思わず一本取られた~!と言ったそうです。

言葉って難しい!(笑)

 

 

この写真の3頭のセラピードッグたちの名前は

左からゆず、ちょこ、ミント。

 

でも、3頭の犬の名札には、

レミ、チコ、ピーコと書かれています。

 

ドッグセラピーのお手伝いに来られていた受講生に

現場研修という事で名札のシーンの司会を任せました。

 

こちらの名前を書いて付けて頂きたいんです。

 

おばあちゃんたちはこの言葉の意味を、

犬たちに新しく名前を付けると間違ったようです。

 

でも、せっかく考えて付けて頂いた名前。

セラピー中はゆずちゃんはレミちゃん、チョコちゃんはチコちゃん、

ミントちゃんはピーコちゃんで実施。

 

ちなみに、セラピードッグたちは名前が違っても手の動きで

理解するトレーニングをしているのでそれほど混乱はしません。

 

でも、このハプニングが面白いヒントになりました。

 

名前を考えて頂き脳に刺激が入ることと、

それがその方にとって意味のある名前だという事。

 

レミちゃんと命名して下さったおばあちゃん。

 

昔、飼っていた犬の名前だそうで、

思い出話をずっと懐かしそうに話してくださったそうです。

 

思わぬところにヒントが隠されているものですね。

 

 

感謝

ジャパンドッグアカデミ―・ウィジードッグクラブ

島本

 

 

最後にクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!
資料請求はこちら

資料請求・お問い合せはこちらから

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る