ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

わがままな犬のドッグトレーニングの段階を抑えよう!

2018年05月05日(土)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ランキングに参加しています。クリックお願いします!

 

5月25日(金)にテレビ東京どうぶつピースで

4月22日に開催された関東ドッグダンス競技会の様子が放送されます。

ぜひ見てください!

 

年配のご夫婦が、相談に来られました。

2歳のマルチーズちゃんですが、触ろうとするとガブ!

ご飯の器を下げようとするとガブ!

一緒に寝ていて寝返りをうつとガブ!

 

これではわんちゃんとの生活は楽しくないですし、大変です!

 

でも、ご夫婦は手が傷だらけになりながらも

私たちが気に入らないことをするから悪いんだよ。

と寛大すぎるほどの発言。

 

これは何とかしないといけません!

まず、問題行動の一番の理由は

犬に生活する中でのルールを教えていないところにあると思っています。

 

なんでもOKとしてしまう、もしくは、放置をすると犬は

勝手にルール設定をし始めます。

その結果が、たまたま人間にとって困る行動なので、

問題行動と言われます。

 

この場合、噛みつく状況になっているのと

飼い主さんの性格を観て、家の生活のルール変更を指導しても

再度噛まれる可能性と実行してくれるのか?が疑問なので、

飼い主さんでもできる最低限のルール設定をし、

オスワリやフセ、マテなどの基本的なドッグトレーニングで

ルールを作っていきましょうと話をしました。

 

大体わがままになったわんちゃんは、オスワリと言われるだけで、

あまりよく思いません。なので、指示を聞いたときはしっかり

おやつやフードなどご褒美をあげる関係を作ります。

 

そして、今日はもう1つポイント!

指示を聞けばおやつがもらえると賢くなれば、

次は飼い主さんからいかに楽して(妥協して)おやつをぶんどるか?

を考えるようになります。

飼い主さんはその上を行くことで、ようやくわがままをコントロールしていきます。

マルチーズちゃんもこの段階になるだろうと考えます。

 

こうならないためには、普段からちょっとしたルールを作る事です。

遊ぶ時は自由だけど、寝るときはサークルで!とか

飛びついてはいけないとか。

 

それだけで、犬って変わるものです。

 

あとはご夫婦への約束事をどうするか…。

犬の問題行動って意外とそこもポイントなんですよね。

 

感謝

ジャパンドッグアカデミ―・ウィジードッグクラブ

島本

 

 

 

 

最後にクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!
資料請求はこちら

資料請求・お問い合せはこちらから

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る