ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

犬のせいにしない!!ドッグトレーナーの心得!

2018年05月16日(水)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ランキングに参加しています。クリックお願いします!

 

とある飼い主さんから聞いた話。

怖がりなMIXちゃん(小型)で、少しずつでも怖がりを克服するために、

楽しく学べればと、とあるドッグダンス教室に通っていたそうです。

 

ある日、足の下をくぐるトレーニングをしている時、

MIXちゃんは頑なに足の下をくぐるのを嫌がったそうです。

怖がりですから、頭上に何かがあるのは嫌だったんでしょうね。

もしくは、飼い主さんをまだ100%信頼できていなかったのかもしれません。

 

こういう場合、犬の性格も見て、レッスン時間に足の下をくぐれなくても

大丈夫と飼い主さんに伝え、無理をさせないようにしながら、

場合によっては長期スパンで徐々に成功させるようにします。

 

でも、そのドッグトレーナーは大丈夫!と言って嫌がるMIXちゃんを

リードでくぐらせようとしたそうです。

そうすると、MIXちゃんはパニックになりそのドッグトレーナーに

噛みついたそうです。

 

パニックになっているMIXちゃんを抑え込んで…

 

今までトレーナーやってきてこんな噛む犬は初めてだ!ありえない!

この子は、精神的な病気だ!

 

と飼い主さんに言い放ち、後日、そのトレーナーブログにも

こんな犬がいたと載せたそうです。

それを見たMIXちゃんの飼い主さんはショックをうけて通えなくなったそうです。

 

この話を聞いて、本当に憤りを感じました。

本来、ドッグトレーナーは飼い主さんと愛犬の関係を改善または強くするための

橋渡しをするのが仕事です。

自分の失敗を犬のせいにしている時点で、

この橋渡しを完全に放棄しています。

 

JDAの受講生やウィジードッグクラブのトレーナーたちに対して指導をする時、

犬のせいにしている発言はほんの些細なことでも厳しく言います。

 

トレーナーがまず変わらなければいけない!

そして、サポートしながら飼い主様が変わっていただかないといけない。

 

犬はとても素直です。(たまにひねくれている子もいますが…)

周りが変われば犬は改善できます。

 

自分が変わるなんて、簡単ではない話ですが、

一番効果がある方法です。

 

ちなみに、このMIXちゃんの飼い主さんは引っ越しをして

その先のウィジードッグクラブのドッグダンス教室で

楽しくしつけ教室に通えているそうです。

 

 

感謝

ジャパンドッグアカデミ―・ウィジードッグクラブ

島本

 

最後にクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!
資料請求はこちら

資料請求・お問い合せはこちらから

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る