ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

遊びで人と犬は進化した

2018年06月07日(木)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ランキングに参加しています。クリックお願いします!

 

すみません!昨日はバタバタしてましてブログアップが出来ていませんでした。

 

現在、ウィジードッグクラブトレーナー達と動いている

犬と遊ぶ本プロジェクト。

今日は、元東京大学大学院で現在、麻布大学の犬の行動学を研究、

講師をされている荒田明香先生に犬の遊びについてご意見を伺ってきました。

 

東大大学院にいらっしゃった先生、かたや大きく略すと京大出身の私、

話についていけるかな?と不安でしたが、

本当に分かりやすく説明してくださいました。

 

荒田先生によると、同種・他種関係なく大人になっても、

遊ぶという行動を起こす動物は人と犬だけなのだそうです。

 

オオカミでさえも大人になると、他種や同種は避けるか攻撃をする対象となり、

遊ばなくなるのだそうです。

 

諸説ありますが、1万年~3万年前にイヌは他種である人間に近づき、

人間の残した食事をもらいながら、一緒に遊ぶことで共に歩んでいく

ことになったかもしれません。

 

そう考えると、犬は大人になっても遊ぶという遺伝子が備わった動物で、

遊ぶことは必要不可欠で、その欲求を満たせる飼い主さんやドッグトレーナーは

必要不可欠な存在という事になります。

 

これが強い絆につながるんでしょうね!

 

活き活きしながらドッグトレーニングが出来ているドッグトレーナーに

何を考えて行っているのか?と聞くと、

全員が口をそろえて、遊んでいる感覚です。と言います。

遊びがとても大事なキーワードであることが分かります。

 

もし、犬との関係性に困っている方がいるのであれば、

もっともっと純粋に遊んでみると解決できると思います。

 

そして、どんな遊びの種類があるのか!?

 

それは、本ができるまでお楽しみに!

もしくは、ウィジードッグクラブまでお問い合わせください!

最後は営業になっちゃった!(汗)

 

 

感謝

ジャパンドッグアカデミー・ウィジードッグクラブ

島本

 
最後にクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!
資料請求はこちら

資料請求・お問い合せはこちらから

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る