ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

考え方を変えるだけで大きくかわるドッグトレーニング

2018年06月22日(金)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

↑ランキングに参加しています。クリックお願いします!

 

ビジネス記事を読んでいると興味深いことが書いていました。

 

キャリアアップする人とそうでない人の違いについて書いていましたが、

ドッグトレーニングも一緒やな~と思ったので書きますね。

 

思い通りにいかない時って、もう無理!と逃げたくなりません?

 

でも、ここが味噌なんだそうです!

 

アメリカの心理学者レオン・フェスティンガーは、

人は思い通りに行かなくなると認知的不協和の状況に陥り、

自分にとって不都合な認知に変えようとするのだそうです。

要は、自分にはできない、自分には可能性がないという言い訳。

 

その言い訳が無力感を生み、無気力になっていくのだそうです。

 

ドッグトレーニングの場合、もっと良くない方向になることがあります。

 

この子(犬)には限界がある

この子(犬)には無理

この子(犬)の考えていることが分からない など

 

と犬のせいになっているケース。

頭では犬のせいにしてはいけないとわかっていても

思ってしまうんですよね。

 

この考えになってしまう人の多くは

 

何故できない?(Why can’t)思考なんだそうです。

 

では、キャリアアップする人とか

ドッグトレーニングがうまいトレーナーの思考はどうなんでしょう?

 

どうすればできる?(how can)思考なんだそうです。

できないことで時間を費やすより、

どうすればできるか?とにかく試してみる!

すると、自然と経験値も上がって技術向上につながるってことですね。

 

ちなみに、how can思考は後天的に

身に付けることが出来るんだそうです。

 

さ~みんなでキャリアアップだ!

 

感謝

ジャパンドッグアカデミ―・ウィジードッグクラブ

島本

 

最後にクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!
資料請求はこちら

資料請求・お問い合せはこちらから

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る