ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

ドッグトレーナーを見抜く犬たち

2018年07月26日(木)

はじめにクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

 

今日、東京校では卒業生たちが勉強会でビジネスマナーを

開催してました。

卒業生が、ビジネスマナーの講師をしている方なんです!

JDAのすごいところは様々な仕事をしている方が多い所です!

DJ、翻訳家、ビジネスマナー講師、プロダンサー、カウンセラーなどなど

 

話を戻して…そこで出た3Vの法則(7-38-55ルール)。

アルバートメラビアンが提唱した法則で、

人がコミュニケーションで重視する割合です。

 

言語の情報:7% 話の内容

聴覚の情報:38% 声のトーン・速さ・大きさ

視覚の情報:55% 見た目・表情・しぐさ

 

また、第一印象は6秒~12秒で決まるそうです。

 

その中でいかに接客や先方の方とお話をするのか?

そんな話をしてもらいました。

 

ドッグトレーニングでも、この印象は深く関係しています。

私がJDA生徒だった時、

超ベテラン実習犬がいました。

 

イエローのラブラドールレトリーバー。

トレーニングでクレートから出そうと扉に手をかけた瞬間に

どれくらいのレベルかを見抜かれているんです。

 

初心者であれば、リード付けた瞬間に大暴れ!

少しレベルのある生徒になると、はじめは従順ですが、

リードを外してのトレーニングになった途端に暴走!

しかも、近づいては逃げてからかう始末。

 

でも、レベルのあるトレーナーがトレーニングをすると

これほど良い犬はいない!というくらいビシッと決める犬でした。

 

トレーニング中に見抜くのであれば分かるのですが、

扉に手をかけた瞬間に見抜いているのは本当に理解不能でした。

 

今考えると、メラビアンの法則に

似た野生の勘があったんでしょうね!

 

トレーニングをする前から、

毅然とした態度や声質と意識することが大事ですね!

 

準備体操もええ声~で!カッコよく!

でも、気合が入りすぎると犬に不審に思われるので注意!(笑)

 

感謝

ジャパンドッグアカデミ―・ウィジードッグクラブ

島本

 

 

 

JDAのスクールの中身が見れる掲示板!

JDAってこんな事をしているんだ!が分かります!ぜひ見てください!

 

 

 

最後にクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

 

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!
資料請求はこちら

資料請求・お問い合せはこちらから

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る