ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

犬に「助けて!」は通じるのか?

2018年08月10日(金)

はじめにクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

 

以前、パートナードッグのコマジに

苦しんだ真似をすればどんな反応をするか試したことがあります。

 

う~!!苦しい…

 

と言いながらうつぶせになって倒れ込んだ私を見たコマジは

ゆっくりと近づいてきて

 

…よっこいしょ

 

と言わんばかりに私の頭にお尻をおろして座ったんです!

 

苦しんでいる(真似の)私に日ごろの恨みで

窒息させようとしたのでしょうか…。

アメリカで、飼い主が閉じ込められて助けを求めていると

犬はどうするか?の実験があります。

一方は、助けて!と言っているグループ、

比較をするために鼻歌を歌っているグループ、

閉じ込められている部屋のドアはマグネット式で小型犬でも

開けることが出来るものです。


そうすると、助けて!というグループの時の方が

犬は3倍速くドアを開けて飼い主の元に行ったそうです。

同時に心拍数でストレス度を測ると、助けて!というグループの方が

ストレス状態にあったのだそう。

 

それだけ、相手がどういった状態なのか?が読めて

何か対応をして手を差し伸べないといけないと思っているという事ですね。

 

ドッグトレーニングでも、

 

こいつ必死やな~。しゃ~ないちょっと付き合ったるか…。

 

と思われているかもしれませんね(笑)

 

 

感謝

ジャパンドッグアカデミ―・ウィジードッグクラブ

島本

 

 

JDAのスクールの中身が見れる掲示板!

JDAってこんな事をしているんだ!が分かります!ぜひ見てください!

 

最後にクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

 

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!
資料請求はこちら

資料請求・お問い合せはこちらから

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る