ドッグトレーナーとドッグセラピストの学校【JAPAN DOG ACADEMY】

電話番号0120-499-491

受付時間:10時~21時(水~日)

東京都大田区田園調布1丁目6-17

お問い合せ・資料請求(無料)
JDAブログ

ドッグセラピーで支援!~本当の支援とは~

2018年08月26日(日)

はじめにクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

 

この動画を見ればすべてが分かる!

とりあえず見るべし!

 

突然、妻からのメール。

あれ?なんか記念日忘れてたっけ?何かしたっけ?

と心当たりになることはないか?!とドキドキしながら見てみると、

 

ガーナの貧困にあえぐ村を救った日本人の動画でした。

 

最近、テレビで放送されたのかな?

武辺寛則さんの話。

 

武辺さんは青年海外協力隊員として干ばつ地帯にある、

貧困で崩壊寸前のアチュワ村に派遣されました。

 

まず、生活改善の為に村に現金収入が必要です。

色んな方法を提案・実行しても干ばつ地帯という事もあり失敗の繰り返し。

その中で、干ばつにも強い農作物のパイナップルの栽培を提案します。

貧困で希望を持てない村人は

 

そんなことをするなら現金支援をしろ。

 

と反対意見も多かったそうです。

でも、武辺さんは村人が自立しなければいけないという事で

パイナップル栽培を続けたそうです。

 

その努力が実り、今ではこの村は、電気も水道もひけるほどの

収入を得られる村へと生まれ変わりました。

 

本当の支援は、与えるだけではなく、自立させること。

 

ドッグセラピーでも大事なことです。

セラピードッグと一緒に癒しやリハビリのきっかけをつくり

そこから対象者が自分の力で進んでいこうという気持ちを引き出します。

その為に、ドッグセラピストはセラピードッグの力を借りて

対象者にきっかけをつくります。

きっかけができれば、コミュニケーションをとり、

対象者に自信と実行する意欲を引き出します。

 

これには、ドッグセラピストの『待つ』という忍耐も必要です。

 

この部分を理解しているのとしていないとでは、

ドッグセラピーの内容や話し方も変わってきます。

ドッグセラピストを目指す方には是非持ってほしい気持ちです。

 

武辺さんは27歳の時に事故でなくなったそうですが、

村人たちは、自分たちで生活を改善させました。

 

自立ほど強いものはないですからね。

 

私も色んな方から支援をしてもらっていますが、

もっともっと自立しないといけません!

 

と妻に言うと

いくらでも支援してあげるから、その分稼いでね!

 

この支援は怖い…。(笑)

 

感謝

ジャパンドッグアカデミ―・ウィジードッグクラブ

島本

 

 

 

 

現在、犬と遊ぶ本プロジェクトのクラウドファンディングで協力して下さる方を

募集しています!しつけは遊びの延長で、もっともっと愛犬と純粋に遊んでほしい!

そんな想いで作られた本です。

是非、一度読んでいただければと思います。

 

JDAのスクールの中身が見れる掲示板!

JDAってこんな事をしているんだ!が分かります!ぜひ見てください!

 

最後にクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

 

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!
資料請求はこちら

資料請求・お問い合せはこちらから

トピックスTopics

実技トレーニング開催場所&日程

ドッグセラピスト・ドッグトレーナーの活動先が増えています。一緒に活動しましょう!資料請求はこちら

トレーナーたちのドッグダンス動画を公開!

↑このページの上部へ戻る